-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-30 21:20 | カテゴリ:未分類









この日はベルギー南東部のアルデンヌ地方へ。

最初に行ったのはモダーブ城という古城。

外観から壮大な洋風の城ですが、中はさらに現実離れした空間。

これぞ貴族といった豪華絢爛な内装はなかなかお目にかかるものではなく、これまた想像を遥かに超えて面白かったです。

城の中ではイヤホンガイドが配布され、部屋を見て回りながらガイドが当時の様子などを解説してくれるようになっていて、とても勉強になりましたし楽しめました。











昼はデュルブイという小さな町へ。ここもまた絵本のようなかわいらしい田舎町で、みなさん親切で好感が持てました。

昼ごはんの生ハムとニジマスの塩焼きはすごく美味しく、なにより店員さんがすごいかわいい!

ヨーロッパの女性は大人びて見えるので、もしかしたら同い年くらいなのかも知れませんが、美人すぎてびっくりしました。



このデュルブイ、グルメ通には有名なグルメスポットらしく、昔皇太子様御夫妻がいらっしゃったことがあるそうです。

夏はカヌーなども盛んで、小さくても魅力ある町でした。











今回運転手を務めてくれたピーターさん(ハンガリー)は、2日目にフランクフルトを出るときから6日目にフランクフルトに帰るまでずっとハンドルを握ってくれました。

3つの国を巡るのは日本のドライバーはなかなか体験しない大変なことだったと思いますが、たまに迷いながらも、すばらしいテクニックと土地勘で目的地に無事連れていってくれました。

すごくいい人でした。





また、添乗員の渡辺さんにも感謝感謝です。

すばらしいガイドだけでなく、予定通りに進行するのは大変なことだったと思います。

アムステルダムではアンネの家で想定外の待ち時間を取られたり、跳ね橋で時間ロスしたり渋滞したり大変でしたが、文句ひとつ言うことなく、私たちを急かすことなく、本当にいい人だと思います。

旅行最後の晩餐では、渡辺さんの仕事の話をたくさんしていただきました。

ここまで人のために尽くす仕事、自分には難しいかも知れませんが、世界各地に飛び回る仕事、少し興味を持ちました。

渡辺さん、ピーターさん、本当にありがとう!

4104
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://3100utaizaka.blog.fc2.com/tb.php/153-6621dbd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。