-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-23 22:54 | カテゴリ:未分類
最近明確に世界一周を視野に入れた人生設計を考えてる岡山です。

4月クールのドラマも続々と最終回を迎えました。

一番期待してたガリレオは、視聴率はかなりよかったみたいだけどちょっと期待はずれ感。てゆうか湯川先生、前より協力的じゃないですか?

良い悪いはともかく吉高さんが違和感ありすぎだったので昨日のスピンオフは楽しめました。

今クールは個人的にはTAKE FIVEがあたり。ああいうジャンルが好きなのもあるけどだいぶいいドラマでした。

家族ゲームは、見るつもりなかったけど兄が録画して見てたので自然と見ました。いろいろリメイクされてるらしく、母は櫻井が合わないと批判気味でしたが、自分は新鮮で面白かったです。

そして、思いがけず空飛ぶ広報室が良かったです。航空自衛隊を題材にしてて、身近でないからまた新鮮でいいのもあったけど、感動のさせかたがすごくいい。今日の最終回、ブルーインパルスの飛行訓練はやばかったです。

浪人生活、禁欲もいいけれど、良いドラマはモチベーションの高揚にも繋がるし、なりより人格形成に良い影響を与えると思います。もちろん「良い」ドラマに限るし、自分の感受性を意識的に豊かにする必要があるのですが。



今日は阪神競馬場でGⅠ宝塚記念が開催されました。

さすがに見に行けないしテレビの前で応援してました。

今日思いましたが、自分って推し馬とかがない気がします。なにが勝っても興奮するし感動します。

以前書いた日本ダービーだって、別にキズナを推してた訳でもなく、ただキズナと武豊のドラマ性に感動しました。

今日の宝塚記念、勝ったゴールドシップも、感動できるだけのドラマを持っていて、ゴールドシップと内田騎手、調教師の2週間の歩みに感動しました。

日本のサッカーが年々レベルアップしているように日本のサラブレッドも世界で闘える時代になった今、ますます感動的なドラマが演じられていくことでしょう。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://3100utaizaka.blog.fc2.com/tb.php/139-95e4e1fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。