-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-19 20:38 | カテゴリ:未分類
 
 
はい。
 
 
 
最近になって推しに流れたものです。
 
 
 
でもじぶんがコールできる曲をよくよく考えてみると、全てが前山田作詞・作曲の曲なので…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もしかしたら前山田推しなのかもしれません(笑)
 
 
 
 
それはさておき、
消しゴムを落として友人を作るなど、友人を作るのにお困りの方もいるみたいなので、今回はじぶんの体験談を。
 
 
 
 
 
 
 
4月からの新しいクラスにはなんと3人も国高生がいました。
 
 
 
国高時代には関わりはなかったんですが、安心感があるのか、すぐに打ち解け、昨日は4人で昼飯を食べました。
 
 
 
 
 
しかし、私はここで恐ろしい事実に気づいてしまったのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
それは…
 
 
 
 
 
まだ国高生以外の人とまともに話したことがない!
 
ということです。
 
 
 
 
これは
ヤバいよヤバいよー
とじぶんの心の中の出川哲朗も叫んでいます。
 
 
 
 
 
 
どうすればいいんだ……
 
 
 
何かいい方法はないのか…
 
 
 
 
私は迷った。夜も寝られない日が続いた。
 
 
 
 
 
しかし、私はある時ふとスケジュール帳を視た。
 
 
 
するとそこには、
 
 
 
 
「クラスコンパ 集金」
 
 
 
という文字が…!
 
 
 
 
 
そしてついに私はある作戦を思い付いてしまったのである。
 
 
 
 
 
その作戦とは、
 
集金の時に
 
 
 
 
 
私『支払いはSuicaでお願いします!』と言えば、
 
 
 
おそらく、幹事の女性の方は
 
 
 
幹事『こちらにタッチしてください!』
 
 
と言っておでこを指してくれるだろう。
 
 
 
そこに私はSuicaでタッチすれば、任務完了だ。
きっと友情が芽生えるはず。
 
 
 
 
そして、遂に任務を実行する日を迎えた。
 
 
 
 
その日私は廊下で待ち伏せをしていた。
 
 
 
すると授業から帰ってきた幹事の姿が…
 
 
 
 
「今がチャンス……!」
 
 
 
私は偶然を装い幹事に接近した。
 
 
 
幹事『あっ!集金まだだったよね!?』
 
 
 
私『今払いますっ!』
 
 
 
そして財布の中に仕込んでおいたSuicaをおもむろに抜き出し…
 
 
 
 
 
 
私『支払いはSuicaでお願いします』
 
 
 
 
 
私は勝利を確信した。
これで、彼女はおでこを指差し、私はSuicaでタッチする。
 
 
 
……完璧だ。
 
 
 
すると彼女は、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幹事『フフフフフフ…………』
 
 
 
 
 
 
私『フフフフフフ…………』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
二人『フフフフフフ………………』
 
 
 
 
 
 
 
私『あっ、2280円です(現金)』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結論:Suicaで友人は作れない
 
 
 
 
皆さんもSuicaで友人を作ろうと思った時は是非ともこの教訓を思い出してもらいたい。
 
 
 
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://3100utaizaka.blog.fc2.com/tb.php/105-2be5017a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。