-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-18 00:00 | カテゴリ:未分類
今年の3100が作り上げた
「諷坂」
に関わったすべての人々にこの言葉を捧げたい

ありがとう

諷坂がなければこんな感動も充実感も達成感も手に入れられなかった。
諷坂のおかげで3100の何かが変わった。
諷坂のおかげで初めて3100でよかったって思えた。

この三年の文化祭が終わるまで本当に多くの「坂」があった。
坂を登り続けるのは本当に簡単なことではなかった。辛いこと悲しいこと。時には衝突することも挫折することもあった。でもこのクラスには自分たちで作ってしまった坂を自分たちの手で登り続けることのできる真面目さがあった。
決して私たちは途中で投げ出さず、最後まで坂を登りきった。
決して1人の力ではこの成功はなしえなかった。クラスの40人、いや最初に書いた通り「諷坂」に関わった人、もっといえば65期1組に関わった全ての人がいたからこそ坂は作られそして坂は登ることができた。
坂を登れば登るほど、私たちは強くなり結束していった。


こんなクラスを作ってくれた全ての人に捧げたい

本当にありがとう
スポンサーサイト
2012-09-17 09:56 | カテゴリ:未分類
国高祭お疲れ様!!
ブログを書こうと
思いながらも、
気持ちがまとまらず
先伸ばしにしてました(^_^;)

色紙、本当にありがとうございました。
感動しました…。
でもやっぱり、私がもらうのって何かズルいと言うか、申し訳なく思います。
「諷坂」は3100みんなで作ったものだから、
本当は全員が色紙をもらうべきだなって。

「監督がさっくーで良かった」って言葉もいくつかもらいました。
でも私は、“みんながいたから監督をできた”って感じてます。

なぜなら、みんなに「もう監督下りろ」って言われてもいいくらいの失敗をしているからです。

私が監督に立候補したとき、3つ目標を言いました。
①程度の差はあっても、絶対全員が参加できるようにする
②勉強と両立できるようにする
③偏らずに全体を見る

皆さんも分かる通り、私が達成できたのは①だけです。
②は8月初め頃、③は8月中頃に崩れ始めました。

たしかに言い訳しようと思えば、いろいろな事がありました。
それでも、できなかったことは事実。
それで迷惑をかけた人や、不満に感じた人がいるのも事実です。
本当にごめんなさい。

また、私は思ったことをすぐ口に出してしまう性格で、公開リハ近くなどに焦りと苛立ちをかなり周りに見せてしまいました。
みんながいらいらする頃にまとめる側の私が冷静でいられなかったこと、本当に反省しています。

他にも、私の失敗は度々ありました。
それでも、みんなが我慢したり、励ましてくれたりして、私は監督でい続けられました。

過去を悔やんでも仕方ないです。
でもちゃんと謝っておきたかったんです。

しかしこれらの失敗は私を成長させてくれました。
だから、反省はしてるけど後悔はしてません!


助監督はいなかったけど、いろんな人が私を“助け”てくれました。

本当にありがとう!
このクラスで監督をできて、みんなと諷坂を創れて、幸せでした。

色紙も嬉しかったけど、2回の打ち上げに全員が参加してくれたことが、私にとっては最高のプレゼントでした!

これからは受験に向かって、授業もバラバラなことが多くてあまり顔を合わせることはできないけど、“みんなで”頑張れる気がします(*^^*)

長くなってしまいました。
それでは!

さっくー
2012-09-16 02:27 | カテゴリ:未分類
展チです

高3の夏が、終わりそうです
本当に本当に、お疲れさまでした。

この場を借りて伝えたいことがあります。



覚えてますか?
第一希望だった既成作品の著作権が取れず、
オリジナルをやろうと決まったのは5月11日のことでした

著作権が取れなかったとき、ほんとにショックで、
なんかもう頭の中がめちゃくちゃでした

クラスの大半の人も、そうだったかと思います

でもそのとき、私
あ、3100はオリジナルをやる運命というか義務があるのかなと、
くそまじめに思った記憶があります



“オリジナルに挑戦する”

やりきった今考えても、大変なことだと思います


ずっと、ついて回る
否定されてプライドが傷つくことを恐れる気持ち。

違ったらごめんなさい
最初、私は感じてました

でも1組は
前を向く勇気と明るさを持ってるクラスだと私は思います

こんな、大変なこと
やっちゃったクラスなので。笑



結果として賞はもらえませんでした。

やっぱりちょっと悔しかった。

なんだかんだ言って
どっかで期待してる自分がいたことに気づきました。

そして、それ以上に
私たちの『諷坂』完成版を観てない人たちがこのオリジナル作品を忘れてしまうんじゃないかと思うとさみしくなりました

でもあの『諷坂』最終公演が私に、あまりにも、圧倒的な達成感を与えていて……

何も言えませんでした。

粉や行ったら笑ってました。
私が単純な人間だからではなく、です



振り返ってみると
私は3年間、クラスにおいて“展示チーフ”でした

1年のときは何の気なしになったけど
2年、3年はなりたくてなりました

1、2年いろいろあったけど完全燃焼したつもりでした


でも高3の国高祭を終えた今

1年のときも2年のときも、
私はいつも自分が展チとしてやったことに物足りなさや後悔を感じていたのかなと思うんです

それで「次こそは」って気持ちで立候補してたのかな、と……


なんか、勝手な人間ですよね


でもそうしてなった3年展チは、文化祭そのものの運営に関わるところが多くて、
クラスにいられないことがたくさんありました。

「展チ会だから」と抜ける私にいらだった人も
きっと、いっぱいいたと思います。

連日脚本会議や作業している人を思うと

自分はクラスに貢献できていない気がして、
なりたくてなった展チなのにそんなことを考えてる自分がいやで仕方なかった。
これが自分の仕事だ
と思いこもうと必死で

正直、ずっとずっと不安でした。

ばかなことで悩んでたんだなって感じですよね。


クラスの40人それぞれが、その人だけの役割を持ってたこと、最終公演が終わったときに、やっと気づけました。


展チって、責任は重いくせに地味な仕事で、誰でもできるんじゃないかなと思います

なのに、こんな私がこのクラスで展チをやらせてもらえて
すごく……、幸せでした。


3100のみんな、

たくさん心配かけて
たくさん迷惑かけて

本当にごめんなさい。

そして、それより伝えたい、もっと大きい気持ちがあります

色紙読んで、泣いてしまいました。

私は感謝される側じゃなくて、する側です。


勝つことより大事なことがある


だいぶ前のH原先生の学級通信に書かれていた言葉です。

私たちはその大事な何かを得た

そう確信してます。

それは、みんなの力で得られたもので、
残り10日の粘りがあったからこそのもので。

心から……
本当にありがとうございました。

この『諷坂』という劇が、
65期3100というクラスが、
みんなと過ごした時間が、
私の大切な大切なたからもので、誇りです。



いつか別々のところで
この夏をなつかしく思うのかもしれません

でも、この先いろんなことがあってつらかったり苦しかったりしても

この夏のことを思い出せば、投げずに頑張れる

そう思います。


長いうえにまとまりなくてごめんなさい

喉イガイガで鼻水が悲惨なほど止まらないので寝ます(^^)


おやすみなさい(-.-)Zzz
2012-09-15 22:39 | カテゴリ:未分類
文化祭が終わった。

諷坂が完成した。

皆満足して泣いてた。


体育祭が終わった。

かなり健闘できた。

皆笑ってた。


後夜祭が終わった。

入賞できなかった。

でもやっぱり皆笑ってた。
2012-09-14 21:21 | カテゴリ:未分類
 
 
いよいよ明日は体育祭!!
 
今日は、我らがH原先生から感動的な劇の感想もいただけ、
ますます気合いが入りますね(^o^)/
 
 
 
そんな気合いMAXな女子4人で、さらなるパワーアップをめざし、
餃子の「王将」でがっつり腹ごしらえだ!笑↓
 
 
明日のおとめ戦争は、餃子パワーで圧勝よっ(ゝω・´★)
 
ブレスケアも忘れずに☆  
 
 
男子も棒倒しがんばってねー(゜Д゜)/
 
 
 
以上、打ち上げお泊まりがちょっぴり不安な、ちぇろみたでした
 
 
2012-09-11 22:10 | カテゴリ:未分類
「〇〇賞ノミネート作品」
とか
「××賞最終候補」
ってすごいですよね。

そういう目で見たら
3年生のどの作品も
「アカデミー賞候補作品」で


それぞれに良さがあるわけで
どこが良いとかってのは
個人の主観になるわけで
一概に言えなくて
実は「アカデミー賞」なんて意味はないんじゃないかなあ
と、思う今日この頃……



どうも
こんばんは。藤田です
えーっと
上に爆弾を投下してしまった訳ですが
何でこんな事考えたんでしょうかね?
自分でもわかりません(笑)

一部の人からは
「なに言ってんだこいつは」って怒られそうだし
1,2年生の人は
「はあ?何こいつ悟り?」って思われてしまいそうで
怖いですね(笑)
3100の諷坂に票をいれてくださった方々には申し訳ないですが
これはあくまで
これを書いてる僕の主観による
一つの意見なので
ご容赦願います。


僕は
シフトの合間を使って
様々なクラスの展示を見て
その中で運良く
3500の『フライパンと拳銃』を観る事ができました。
ネタバレになるので詳しくは伏せますが
鎌田君の迫真の演技で僕はとても感動して
思わず泣きそうになり
『良い劇観れたなあ』
と素直に思えました。

コメディだと思って行ったのに
まさか感動するとは……
全体を通してテンポよく笑いがあり
クライマックスで感動できる
非常に素晴らしい劇でした。

だけど
他の人に話を聞くと
『3200はすごい脚本面白かった』
『3300も思わず泣いた』
とか
どのクラスもそれぞれ面白いらしく
結局
どこ行っても楽しめたんだなあと思います



このクラスで脚本やってて
何に対して「面白い!」って思うかが
個人の主観に大きく影響されるというのが
嫌になるくらいわかりました。
例え誰かがその作品をつまらないと思っていても
別の誰かは心を揺さぶられる……
当たり前だけど
結構忘れがちなことじゃないかなあ


総選挙で前夜祭を盛り上げた3200
小説から脚本を起こした3300
ロッカー装飾で全校の話題を呼んだ3400
コメディと感動を両立した3500
綺麗な外装と抜群のBGMの3600
最遅の3700
オリジナルコメディの3800

どれもが
個性を持っていて
どれもが
面白い
それをどれか1つ選べなんて
僕にはできません

どのクラスも
一度しかない高3の夏を懸けて
文化祭の2日間のために駆け抜けてきて
今、個々(此処)にいます。

僕に共感する人も
しない人も
はたまた別の考えをもった人もいるでしょう
でもそれが普通じゃないでしょうか?
「みんな違って
みんないい」
本当にそう思います。
それが
最初の言葉に繋がるわけです

ここまで長かったですね(笑)
読んでくれた方ありがとうございました(*´∇`*)

最初に言った通り
あくまでこれは僕の主観です
僕だけが、こう思ってるだけなのです。
不快に思われた方は
本当にすいません
2012-09-11 20:21 | カテゴリ:未分類
こんばんは。
広報チーフの白井です:)

千秋楽では絶句してしまったのでここに書きます。笑


まずは近日の広報ライフについて報告o(^-^)o


広報は、作業が終わらず、
(私の計画性の無さが原因です。すみません。)

文化祭前日にうちに泊まり込みで徹夜で作業しました。

総計8人。
いい思い出になった!笑


1番寝てたのは私だったらしい。
ごめん。笑

寝不足続いてたので許して下さい(-^-)


かなこは一睡もしなかった!

なのに文化祭中も1番アグレッシブに宣伝してくれて、
本当にそのイケメンさを尊敬します(´;ω;`)


眠くて筆も手ブレしたけど、

みんなで夜中まで話したり
目覚ましにマーガレット聴いたりして楽しかったし、

joeが初めて自分から(ちょっとだけ)手作業してくれて感動しました。



私に計画性が無いのが原因で
いつも締め切りギリギリなのに、
嫌な顔ひとつせず協力してくれる広報のみんな。

広報じゃないのに作業に協力してくれるクラスのみんな。


どんなに感謝してもしきれません(T_T)

本当にありがとう。



広報チーフに就任して約4ヶ月。

失敗ばかりで、
自分がチーフでよかったのか分からず、
辛くて泣くこともありました。


公開リハで人が集まらなかったときは自分のせいだと思い、
こんな重い仕事背負えないと投げ出したくもなりました。


クラスの中には、
私みたいな人がチーフで
嫌だった人もいるかもしれません。


それでも、
色んな人に支えられてきて、
今までのことを思い出して出てくる言葉は「楽しかった」。


この4ヶ月で、
クラスのみんなの新たな一面を沢山知れた気がします。


自分がチーフになってよかったのか悪かったのかは分かりませんが、

今までやってきたことに
何一つ悔いはありません。


私は割と涙もろいタイプで、
部活を引退するときも泣きましたが、

こんなに充実感と達成感があって、
いい仲間を持ったなと思ったのは今が初めてです。


人生で1番好きな4ヶ月間でした。


ほんとにこのクラスでよかったです。



長くなってしまいましたが
この辺で終わります。


最後の国高祭、
最後まで楽しみましょう!
2012-09-10 13:56 | カテゴリ:未分類
さっき、題名だけ更新されてました(;´Д`)
なんでか、この携帯だと遅れないんですよね(泣)
他の人にちゃっかり更新頼んでます←





どうも、朔です
リレー関係ないそうなので国高祭終わって思ったことをつらつらと書きます(´・ω・`)




昨日、先生からのメールで個人名が挙げられててだいぶ驚きました(笑)

40人みんな頑張っている中でこんなわたしを取り上げてくれたことを嬉しく思います

ありがとうございました




あ、でも「ナンパ」だと少々語弊が生じてる気がしますね(´д`)



(笑)




せっかくなので、というか

けじめのつもりで本音をちゃんと伝えたいと思います。





思い起こせば四年前

わたしは、初めて国高祭に来ました。


そのときは、劇とかもよく分からないというか知らないし
ただただ、パワーに圧倒されていた記憶があります。



初めて劇を観たのがその一年後…

トリ○カレ男を観ました




たぶん、国高祭で劇を初めて観たときって
みんな同じような衝撃を受けるんじゃないでしょうかね


まず、クオリティの高さ


そして、教室という狭い空間であそこまで表現できる国高生の力


この瞬間、わたしは国高に恋をしました(笑)






目標はひとつ

国高で三年になってキャストをやること…






と、まぁこのように…実はわたしキャストをやりたくて国高を選びました。





しかし、ご存知の通り
わたしは、広報の平社員です


二回目のオーディションのオファーを断りました、







3100がオリジナルをやるかどうか決定するとき


わたしは、候補に残っていた既製作品に心を惹かれなかった、という理由でオリジナルを推しました。



しかし、いざオリジナルと決まって話の大筋も決まって


さあ、オーディションとなったとき

わたしは、怖くなりました

このクラスで本当にオリジナルが出来るのかと…


一回目のオーディションはキャストをやりたい気持ちとこの怖さと

色々、悩みながら受けました

結果として二次オーディションに役が回されたので

キャストとして決定することはありませんでしたが、

そのとき、ホッとした自分がいることに気づいたのです






このような気持ちで役を演じるわけにはいかない

これが、わたしの出した答えでした。





実際、部活を引退したとはいえ
夏休みはほぼ毎日塾があり
受験の関係で部活にも出なきゃいけなくて…


と、国高に入った目標を捨てるには本当に沢山の理由を思いつく限り並べて…




わたしの中では、結構大きな決断でした。








事実、夏休み中は
やっぱりキャストを諦めずにオーディション受ければよかったのではないかという気持ちと
いや、諦めてよかったんだという気持ちと
そんな二つの気持ちに振り回され悩み
ほとんど作業を手伝えませんでした。

広報は忙しいのに本当に申し訳なかったと思っています。






そして、約束の日

わたしは学校を休みました。



前日まで塾の合宿があったので
実際、半分以上死んでいたのですが…
本当は行こうと思えば行けたんです
いま、思えばただ逃げたかっただけなんですね
観るのが怖かったんです、わたしが諦めた夢を追って充実してる人を…




子供ですね(笑)







結局、こんな中途半端なまま夏休みが終わり文化祭直前の追い上げモード


ついていけない…と、悩みました



で、そう思ってるうちに前日←
総合発表会、そのあとクラス見せ…





本音を言うと、これも逃げたかったんです
でも、それじゃあいけないって思って…



見終わったわたしの感想、(実際リアルに書いたやつなんですけど)



キャストをやることで感じたであろう後悔は
今、この後悔より大きかったのか小さかったのか
この学校を選んだ理由を捨ててまで…
わたしは何を手に入れた?
どう成長できた?
(以下省略)


正直、羨ましかったですキャストが





たぶん、どんな役職についてもたくさんの苦労や後悔はあったと思います。
わたしは、結局全部中途半端で逃げてただけだなーと





まぁ、今更、考えても遅かったです
でもとりあえず、逃げるのはやめようって


残り全部、クラスのためにって






その夜、わたしは広報チーフ宅で完徹で作業しました(笑)














強い光には必ず濃い影が存在します。




どこぞの漫画にこのようなことをうたっている人がいましたが

実際、そうだと思います


もし、キャストが光なら

わたしは影として尽力しよう、と








もっと早く気付きたかった

もっと濃い活躍をしたかった

本当に今更だとは思いますが

心残りがあるとすればこれですかね…











文化祭での二日間のわたしの仕事は
他の39人に比べたら微々たるものかもしれませ んが


それでも、最後にちゃんと貢献できて すごく嬉しかったです。





わたしの高校最後の文化祭は嬉しいがたくさん詰まってます…




改めて3100でよかったと思います。

ありがとうございました。










とりとめもなく、私事を書き綴ってしまいましたが


最後まで読んでくれてるのかな?(笑)








ここまで、たどり着いた人お疲れさまです(´・ ω・`)
















文化祭楽しかったですね

本当にみんなお疲れさまでした。


祭りはこれから体育祭ですが

最後まで楽しみましょう!!






駄文失礼しました。
2012-09-10 12:06 | カテゴリ:未分類
こんにちは。3120田中です!

昨日の打ち上げでのあっち向いてホイ大会では
なぜか2位になりました笑
ブドウおいしかったです(^^)

まぁ、そんなことよりも
昨日、一昨日の文化祭で
クラスの全員で驚くほどやり切ったことや
その後の打ち上げに始めて全員参加したことのほうが
よっぽど嬉しかったです( ´艸`)

私にとっての大きな仕事はポスター製作だったので
オリジナルだから…既成だから…というような点では
次の代の人たちやお客様に伝えることはないですが
学校入ってすぐのところに貼ってもらうことができて
きっと多くの人に見てもらえたと思うので
私はそれだけで満足です!

あと、これは昨日のお昼過ぎから着メロサイトの宣伝をしに、校内を回っていた時のこと。
国高の劇マニアの方に会って
声をかけられたので、しばらくお話していました。

その方は7クラスの劇を観たそうです(゜Д゜)
毎年やってるらしいんですけど笑

諷坂をすごく絶賛してくださって

曲も含めてすべてがよかった、オリジナルであることのメリットを余すところなく活かしている。
ガン泣きだった!

とおっしゃってました!
これほど嬉しい言葉はないですね(T_T)

3100の劇がオリジナルに決まってから
色々不安もあったけど
多くの人に誉めてもらえて
やってよかったと心から思いました。

あぁ、文化祭終わっちゃったけど
もう本当にみんなに諷坂という作品を
観てほしいなぁo(^▽^)o
夏休みの公開リハを観た人も含めて!

こんな充実感得られると思ってなかったです!
皆さん本当にありがとうございました。
2012-09-10 06:50 | カテゴリ:未分類
はい晃です。

まあとりあえず全ての公演終わったので思った事を書きます。
「諷坂」やって僕は「十人十色」って良い言葉だなって思いました。

ストーリーの中では、

まずキャラクターが10人。
それぞれがそれぞれの価値観や経験をもち考えを言う。
誰も悪い人がいなくそれぞれが正しい。
人の考えの多様性が見せられたのは10人いたからだと思います。

その10人の考えの多様性が『諷坂』の物語をよりいっそう深い物にしたんだと思います。

まずこれが一つ。

もう一つは、「みんな違う」って意味の「十人十色」。

まあクラスは40人なんで、「四十人四十色」ってところですねw

絵の具を混ぜた事のある人は分かると思いますが多様な色が同時に主張すると、あの茶色っぽい訳わからん汚い色になります。
どう見てもキレイではありません。

でも互いが時に抑えたり、時に主張したりすると一つの「絵」をつくる事ができます。

この「絵」という「作品」は3100に置ける『諷坂』だったと思います。

みんながみんな思った事をやるのでは良いものは出来ない。
40人全員が目立つわけではない。

誰かが時には我慢し、時には活躍し、時には誰かの助けをし、そうやって一つの「作品」を作る。

つまり目立たない事も全てふくめて一つの「作品」になりうるんだと思います。

この劇をやるに当たって、いろいろなところで我慢した人や悩んだ人がいると思いますが、
それも一つの『諷坂』を完成させるための重要なプロセスだったんだと思います。

これから先またチームで何かする機会が有るかと思いますが、その時この「十人十色」を思いだして最高の事を成し遂げるために何が必要か、考えてみてはいかがでしょう。

はい、偉そうにつらつら書きましたが、
僕はこの3100で完全オリジナルの『諷坂』を出来た事を誇りに思います。

全ての部署の仕事に感謝しています。
ありがとうございました。

では頭も痛いので寝ます←w
2012-09-10 01:29 | カテゴリ:未分類
終わりましたね
高校最後の文化祭
正直実感がわかなくてなんとも言えません
でもなんか言いたい気もします(笑)
ブログの順番も無視して良いということなので
つらつらと書いていきます。
よろしければお付き合いください(´・ω・)

僕は脚本係です
しかも
春休みから
まあ春休みからと言っても微妙といえば微妙な感じですが
とりあえず
ずっと脚本でした

毎日部活があったのに
毎日家で脚本を書いてました
より正確に言うなら
話を膨らませていました

何を?
『ミルキーウェイの彼方』
という幻の脚本です

★3100の劇の決定に至るまでは
オリジナルで行く→やっぱり既製作品の方も捨てられない→どっちで行く?(修学旅行中)→既製作品で行こう→色々あってオリジナル→幻の脚本のボツ( ノД`)…→現オリジナル作品
たしかこんな流れだったような気がします
※間違えてたら誰か訂正してくださいm(__)m

以上の事が前提です

『ミルキーウェイの彼方』
は最初はクラスのとある男子が
試行錯誤しながら書いたのを
さらにもう一人の男子が色々なアドバイスをもらいつつ
起承転結でまとめた
名もなきカッパの話でした

僕は最初は正直
「つまんねえな」
って思いました(ごめんねN君)
でも
その脚本で僕は鳥肌が立ちました
それは
可能性を感じた瞬間でもありました

その脚本と既製作品3作品を比べて
3100はオリジナルか既製かを選ばなくてはならない(修学旅行中に決める)
と言われていたのもあったので
僕は
「どうせやるならオリジナルでやってやらあ」と
N君と一緒に
名もなきカッパの話を膨らませていきました

結局
設定を盛り込み過ぎて
チャプター5で止まってしまいましたが
それでも手応えはあり
修学旅行中に
既製作品とオリジナルでやるかの決選投票が行われる事になりました。


帰りの新幹線
クラスの決定は
「既製作品」
(だった気がします)

今だから言えるけど
僕は一回そこで心が折れました

その後
僕は一切脚本とは関わりたくないな
と思って
既製作品の台詞起こしにも参加しませんでした

そんな虚しい日々を送っていた時
「既製作品の著作権が降りない」
という事態が起こりました
そこで3100の決断は
「オリジナルで行こう」
という事になり
僕にも「続き書いてよ」って話が来ました

だけど僕はクズだったので
中途半端な気持ちで脚本に向かっていました
それが良くなかったのかな
ミルキーウェイの彼方は
ボツになって
闇に葬られました

だけど
今考えれば
あのまま『ミルキーウェイの彼方』をやったとしても
僕たちはただ
「オリジナル作品」をやったクラスで終わっていたでしょう

逆に
あのボツが
今年の僕たち3100『諷坂』を創り上げた要因なんだと思います

あのボツで
僕は心をいれかえて
一生懸命頭をひねって
脚本を考える事ができました


まあ
結局
「つくも神」って設定とマスターの眼鏡のくだり
くらいしか僕のアイデアは残ってないんだけど(笑)


何もしないことはゼロだけど
何にもならなかった事はゼロじゃない
byフェン(フェンネル大陸真勇伝)

という言葉があります
今年の文化祭で僕はそれを
少し理解する事ができました

クラスのみんな
先生方
そして3100の事を
少しでも気にかけてくれた人達
そして
これを読んでくれているそこのあなた
本当にありがとうございました。


ここまでお付き合いくださって
ありがとうございました
次の記事で会いましょう






PS:僕は正直『ミルキーウェイの彼方』を
未完成のまま
誰の目にも留まらないまま
消えさせるのは嫌なので
いつかどこかで発表できたらな
と思います。
ミルカナからつくもが出てこないうちに頑張ります(笑)




一人称が『僕』なんて
久しぶりの藤田でした
2012-09-09 19:31 | カテゴリ:未分類

2日間お疲れ様でした



今日はみなさんゆっくり寝てください







本当にお疲れ様でした?

おやすみなさい


最後に、あるサッカー選手の言葉 『目の前のゴミを拾える人間になろう』

2012-09-09 00:25 | カテゴリ:未分類
 
以外にも初投稿のJoeです(^o^)
 
 
今日家に帰ってピアノを弾いていると…
こんな事に笑笑
 
癒されますな(`・ω・´)
 
 
ちなみに弾いてる曲はタニザワトモフミの「君に届け」
知ってる人いるかな~??
とってもほっこりする曲
 
 
そして今日ハマってる曲は
UVERworldの「ENERGY」
 
 
♪ハイブリッドカーに乗りてぇな
 
\エコライフ/\エコライフ/\エコライフ/
 
 
……(゜д゜)
って最初はなって今はハマってるのです
 
 
それでは文化祭二日目頑張りましょう(^-^)/
もう寝ます(=_=)おやすみなさい
2012-09-07 23:53 | カテゴリ:未分類


なんか前日という素晴らしい日に順番が回ってきました(*^^*)

すみれです!

実は、昨日脚本完成という
怒涛の日々を送っていましたが
今日の総合発表、クラス見せ
泣いてくれる人までいて
本当に嬉しかったです。

みんなで1から作ってきた"諷坂"
3100みんなの思いがたくさんつまってますね(n´v`n)





ぢゃあ、ミントグリーンに染まって
マーガレット聞いて
とりあえず寝ます(^-^)/



image.jpeg

image.jpeg
明日から「頑張る坂ー!」笑

2012-09-07 23:50 | カテゴリ:未分類

明日はついに文化祭ですね!
謡坂をより盛り上げるためにも1人1人が自分のできることを精一杯がんばりましょう
関係ないかもしれないですが
恩返しはプレーで!というあるサッカー選手がいった言葉があります。これは劇にもあてはまると思います!劇にあてはまるプレーは人によって違うかもしれないですが、自分のプレーを最大限にしてがんばりましょう
最後に写真どうぞ
ばかになろう!
2012-09-06 22:02 | カテゴリ:未分類
 
少女
 
 
と、
ののに言われました
 
 
今日雨の中チャリで帰ったら案の定ビショビショになりました
 
最近ガリガリ君のコーンポタージュ味が気になってるそんな白川です
 
 
 
今日は全日準備
 
外装はやっとロゴ完成して貼り付けました
 
 
こんな感じにボンドを手につけてペタペタ
 
 
そして
 
 
じゃじゃーん!
 
光ると綺麗です
横から見るともっと綺麗です\(^o^)/
 
 
 
文化祭まで残りわずか!
 
みんな追い込まれて大変そうだけど頑張りましょう
 
 
では、この夏を振り返って写メ載っけます
 
いつかの衣装で買い出しに行った時
 
 
ひっちゃんにサプライズ
 
 
明日の総合発表会も頑張りましょう!
2012-09-05 06:38 | カテゴリ:未分類


おはようございます~
更新が朝になってしまいました(汗)
今回はブログ担当の3114です。

今頃になって広報の真の大変さがとどめをさしてきた感じです~

今日も昨日も(昨日も一昨日もか)
闇脚本会議の部屋を半分借りて、広報の数人で闇作業させていただきました。
会議に参加してたみなさんには本当にご迷惑をおかけしました(;O;)
嫌な顔ひとつせず(してたかもしれないけど笑)
頑張ってって言ってもらって涙ちょちょぎれました。

パンフレットの表紙を
プリントゴッコで作ること800部!(まだ終わってないけど)

画用紙の手触りとプリントゴッコの印刷の温かさがほしいがために
表紙だけは業者に頼まなかったのですが、
3100はロゴが3色なのですごい仕事量になりました。笑


このこだわりがお客さんに届きますように!

2012-09-04 00:08 | カテゴリ:未分類
はい、舞台宣伝お疲れさまでしたー!
他のクラスとは一味違った雰囲気でよかったと思います
見てた皆さんも暑い中お疲れさまでした

文化祭準備もいよいよ佳境ですね
頑張っていきましょう

私事ですが
ここ3日間毎日ゴキちゃんと遭遇しています
今日はなんかいつもと違う~と思って横をみたら壁にゴキちゃんが張り付いていました
可及的速やかに対処させていただきましたがよくみるとやつらちょっと可愛いです

イッケネ~なんか暑いと思ったら暖房つけてた~という初歩的なミスをおかした志村が担当しました
2012-09-02 12:58 | カテゴリ:未分類
文化祭まであと一週間程となりました

僕らは「まだ」一週間あると考えて、最後まであがくんだと思います。
とても貴重な経験をしてるんだろうなってそう思います。


話は変わりますが、僕はたった今偏頭痛に悩まされています。

人間は頭を使って活動してるのに、その頭の調子が悪いと全ての調子が悪くなります。

あーたーまーいてえーーー(ToT)


もともと僕は頭痛持ちで、劇選の頃は冗談抜きで毎日バファリン飲んでましたww
すると恐ろしいことにバファリンが効かなくなりました(゚д゚lll)

その時医者にもらったよく効く薬があるんですが、あと3錠くらいしかないので、文化祭本番までとっておきます。

書いてるうちにだいぶマシになってきました。




要は文化祭直前で頭が痛くなる人がいるかもしれませんが、バファリンの連続服用には注意した方がいいですよってことです。


何をやってもやらなくても言っても言わなくてもあと一週間です。
僕はマーガレットの歌詞を読んだり、プロフェッショナルの主題歌のProgressって曲を聞いたりして、頑張ろうって気にさせられてます。
良かったら試してみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。